書籍名 小判切手と外郵印Ⅰ (横浜・東京)
著者・編者 秋元 信二郎 収集
体裁 A4判 240頁 上製本
発行日 平成19年12月10日
定価(税込) 18,514円(Ⅰ〜Ⅲの3巻揃い51,429円)
ISBNコード ISBN978−4−931422−93−3 C2095 ¥17143E
内容 小判切手に押された外郵印を単片とカバーで集めたコレクションです。記録のある外郵印のほぼすべての使用例が含まれています。本書では、明治9年から櫛型印までの665枚の単片と215通のカバーを紹介します。過去の文献には記載のないカバーも多数含みます。詳細な澤まもる氏の解説が付き、外郵印の消印辞典としても使用していただけます。

 

《ご注文は下のボタンをクリックして、フォームよりお願いします》