No. 書籍名 No.63 てつゆう 〜梶原ノート〜
著者・編者 原編者:梶原英太郎 編集者:山崎好是
体裁 B5判 192頁 上製本
発行日 平成26年6月1日
定価(税込) 3,000円
ISBNコード ISBN978−4−86355−043−8 C2065 ¥2778E
内容 梶原英太郎氏は、北出博氏と共に長く「鉄郵印の会」を主幹され、平成17年12月に亡くなられる直前まで鉄郵印のデータの取り纏めを怠ることなく続けておられました。卓上に置かれたままになったノートを埋もれさせてはいけないと考え、出版することに致しました。
記録は、ルーズリーフノートを用いて更新があると該当頁を書き直して頻繁にデータの追加が行われていました。丸一印、時刻入型印、右書印の3部に分けて書かれております。本書は、これに『てつゆう』に掲載されてきた停車場印のデータを加え、それぞれの解説文を付けたものです。
このノートとは別にデータを取り続けて来た渡会一裕氏に追加データを協力していただいて補足いたしました。
最古最新だけではなく、中間データも可能な限り記載されたデータ集で、どんな鉄郵印があるのかすぐに検索できます。新発見やデータ更新の楽しみも増え、どの鉄郵印が珍しいのかも納得できる、鉄郵印収集の必読書です。時期の重なる菊切手、田沢切手、昭和切手、新昭和切手のコレクターも、手許に1冊置いて下さい。

 

《ご注文は下のボタンをクリックして、フォームよりお願いします》