No. 書籍名 No.81 備前国の明治初期郵便印
著者・編者 安藤 源成 編
体裁 A4判 192頁 上製本
発行日 平成30年3月10日
定価(税込) 8,000円
ISBNコード ISBN978−4−86355−072−8 C2065 ¥7407E
内容 本書『備前国の明治初期郵便印』は約50年間、郷土の美作・備前・備中の明治初期郵便印(不統一印・記番印・二重丸印)のコレクションの中から「備前」に限定して、蒐集している明治8年1月迄に開局した各局の不統一印と記番印を掲載し、岡山は開局以前の飛脚・公用飛脚、開局時からの「不統一印」「記番印」「二重丸印」「ボタ印」「事故印」等を明治31年8月31 日までタイプ別に掲載致しました。(「発刊に当たって」より)
巻末には、備前国の不統一印のデータ一覧表を掲げ、安藤コレクションの完成度を知ることになりますが、数点の行方不明の品々を除き、ほぼ完璧な「備前国」コレクションであることが分かります。

 

《ご注文は下のボタンをクリックして、フォームよりお願いします》