No. 書籍名 No.82 郵便の歴史 −飛脚から郵政民営化までの歩みを語る−
著者・編者 井上 卓朗 星名 定雄 共著
体裁 A5判 352頁 上製本
発行日 平成30年3月10日 ※ご予約承り中(発刊次第、お送りします)
定価(税込) 3,024円
ISBNコード ISBN978−4−86355−073−5 C2065 ¥2800E
内容 郵便150年を目前に控えて、郵便創業から民営化後の郵便事業を歴史的変遷として記述した一書。郵政博物館の館長で首席学芸員の井上卓朗と、英国郵便史研究で知られる星名定雄の共著です。これまでに『逓信事業史』あるいは『郵便百年史』といった郵政がまとめたものは存在しますが、外から俯瞰した郵便の通史は初めてです。
切手収集家、郵便史研究家の方々にも、これが1冊手許にあれば、いつ、何が、どのような背景で起こったのかが直ぐ分かります。定価を安く抑えたので、あると便利な1冊としてご利用ください。

 

《ご注文は下のボタンをクリックして、フォームよりお願いします》