No. 書籍名 No.89 上野国の明治初期郵便消印 設楽光弘コレクション
著者・編者 設楽 光弘 収集
体裁 A4判 288頁 上製本
発行日 令和2(2020)年8月下旬予定
定価(税込) 12,000円(本体10,909円+税)
ISBNコード ISBN978−4−86355−088−9 C2065 ¥10909E
内容 上野国こと群馬県は、明治5年7月1日に高崎郵便馬車会社の開業と共に、郵便局が設置されました。この開業を待ち兼ねたように、蚕業を基幹産業としたこの地域と開港場とを結ぶ郵便は、動脈にような役割を果たします。
設楽光弘コレクションは、上野国の明治初期郵便消印をほぼ完全に網羅した作品で、223頁にわたり不統一印と記番印を展開しています。千葉、長野、静岡、岡山、佐賀、長崎に続く明治初期消印の集大成です。

 

《ご注文は下のボタンをクリックして、フォームよりお願いします》